実績

ケア記録

ケア記録システム

これまでの様々な記録をシステム化することで「情報の集約」「転記の削減」「実施漏れの防止」へとお手伝いする介護記録支援システムです。

システムの特徴

1.情報の集約

image18.png

居住マップ・温度板を中心とした状況管理やスタッフ間で共有できる掲示板などを用意しています。例えば、測定された異常値などは居室マップ上に強調表示されます。

 

2.転記の削減

image14.png

画面上の「○○実施」をタッチすることで「○○を実施しました」等の記録を作成します。そのほかにも文言テンプレートを利用した記録が作成でき、この記録内容はケース記録や温度版等に反映されます。

 

3.実施漏れの防止

 

個別援助計画を立てることで「その時間に実施するケア項目」が画面に表示されますので、発生源での迅速な記録を実現します。また、管理者様用に「実施・パス・未実施」の状況を確認するチェック画面なども用意しています。

    一覧へ